蛇を纏ひし心臟 > CG/イラストの描き方 > 道具篇 > 鉛筆/メカニカルペンシル

鉛筆/メカニカルペンシル

■鉛筆/メカニカルペンシル

紙に繪を描く爲の最も基本的な用具です。鉛筆は色々なタッチが表現出來、メカニカルペンシルは鉛筆では出せない細く鋭い線を描く事が出來ます。お繪描きに挑戰するに當たっては兩方とも用意しておいた方が良いと思ひます。

  • 下繪用のペンシル
    • 鉛筆 ... HB~4B程度のものを選ぶ
    • メカニカルペンシル ... 0.3mm~0.5mm程度のものを選ぶ
    • メカニカルペンシルの芯 ... HB~B程度のものを選ぶ

鉛筆はHB~4Bくらゐのものを最低1本づつは揃へておきます。

メカニカルペンシルはスリーブ(芯の出る細い金屬部分)が搖れない丈夫なものを選びます。芯の太さは個人の好みだと思ひます。姫は「ステッドラーの0.3mm(STAEDTLER 925 35-03)」と「ロットリングの0.3mm(Rotring 600 0.35)」を主に使ってゐます。芯の硬さ濃さはHB~Bくらゐが適當かと思ひます。